給湯器の故障
 このGWに初めて来荘され、冬季の水抜きに失敗されて器具を破損されあわてられる方が少なからずいらっしゃいます。特に管理委託をされていない、ご自身で管理されている方に多いのですが、このWGは2件ありました。
 
 一件は浴室シャワーが凍結による膨張により器具内のユニットが壊れていまい水がとならないと言う状態でした。

 この状態ですとユニットを交換するという方法もありますが、破損箇所が明確に解らず金額もそこそこ付いてしまうことから、基本的には新品に交換するしかないということになります。温度調節付シャワーで安価な製品で1万2,3千円でホームセンターで調達できるため、大変失礼ながらお客様で買いに行って頂ただき(建材屋が休みで対応が出来ず、私も他の打ち合わせが入っていたため)取付のみを私が行なわせて頂きました。

 この時期一番困るのはメーカー・問屋さんが休みで製品・部品の調達が一切出来ないということで、こう言った時はホームセンター頼りになります。嬬恋と長野原町には「コメリ」、軽井沢町には「カインズホーム」がありますが、頼りになる存在です。別荘の方の日曜大工用材料や我々のようなプロにも必要不可欠なお店になっています。いままでも、「あっ○●が足りない」など急な場面で何度も助けられています。

 ただし、設備機器ともなると在庫品が無いため参ってしまいます。(佐久平IC近くのカインズホームは給湯器からキッチンまで設備機器等何でもあります)

 もう1件の方は、給湯器の故障でお湯が出ないご相談でした。

お湯が出ないのではお風呂もはいれないし、食器洗いも水が冷たくて・・など、せっかくのGWが台無しになってしまいます。この方は昨年もお湯がでないという状態になり(その際は流量センサーが凍結により破損したためでした。)その際はたまたま在庫があった部品交換で何とか応急処置が出来ました。更に今年もで2年連続ともなると、思い切って新品に交換したいとご要望でした。とはいえこの時期問屋は休み、設備屋も休みときている。さてどうしようと色々心あたりを聞いていてみると、当社の提携管理事務所に聞いてみると、偶然ありました。同機種(CORONA)で好都合でしたが、給水口の向きが反対であり配管の調整が必要なります。たまたまお客様が建築のご関係と言うこともありご主人が自ら簡易配管作業され、無事にお風呂にもお入りになれたとのことでした。お湯の量も多くなったとお喜びでした。冬に入る前に正式な配管をしなおさければなりませんが、今回給湯器自体が在庫としてあるなんて、とてもラッキーでした。

 以前も同様な事がありましたが、その時も破裂部品がGWに入手出来ず、急遽当社の給湯器を外して付けてたことを思い出しました。

 春の使い始めは管理会社があれば管理会社へ、自主管理ならば購入・建築した業社へ通水テストをお願いしてみるのも一案です。一回3~5千円程度なハズです。快適な別荘暮らしのためにも・・・

本日GWも後半に入りまだまだ北軽井沢の施設は賑わい、人で溢れています。
先ほど軽井沢おもちゃ王国前を通りかかって、車の多さをカメラおさめました。
f0193091_14191020.jpg

賑わいが伝わりにくい写真になってしまいましたが、とりあえず。
[PR]
# by asama-home | 2010-05-03 14:30
雪による弊害
 今日はアンテナ調整工事の為にお客様のところに電気屋さんと一緒に伺いました。

昨年、屋根の畝の一番高いところに馬からポールを上げて地デジアンテナをあげさせて頂きましたが、屋根から雪が落ちる際に支線を痛めつけアンテナが傾いていて受信状態が不安定なため正常な位置への調整です。

屋根6寸勾配と大変急勾配です。普通に立っていられません。電気屋さんは屋根の橋を上ってアットいう間に棟の位置まで到着しています。

 私は状況を下で腕組みをしながら見て完了するのをまっているはずでしたが、電気屋さんが「こっちまで上がって手伝ってください」とのこと、あがれる自信はありませんが仕方がありませんおそるおそる上りました。上がってみると下で見ているのとは景色と気分が違います。足がすくむほどで完全にびびってます。

こんな機会余りないと思い、勇気を振り絞って携帯カメラにおさめました。
f0193091_18262526.jpg

今見ても怖いですね。
f0193091_1831613.jpg

高さにして7~8mくらいでしょうか。
f0193091_18264770.jpg

約1時間強の作業の結果、無事受信できるようになりまいた。(だたし、8chは電波状態が悪く見ることが出来ませんでした。)BSはばっちり受信しました。アナログの時はさっぱり映らない地域でしたので、地デジになって改善された地域です。

高所はなかなか慣れません。出来れば専門家にお任せしておきたいのですが、希に危険な現場に書き込まれることがあります。

 別荘での高所作業はくれぐれもお気をつけ下さい。
[PR]
# by asama-home | 2010-04-30 18:33
ゴールデンウィークになりました
 春の大型連休ゴールデンウィーク(GW)に早い方ですと本日からはいった様ですね。
別荘の来荘のピークは明後日からのようです。本日時点では当社の前の車通りも午後から台数が増えrてきたと感じましたが、本番はこれからといった感じです。

 先ほど浅間山を見上げたら真っ白になってました。一昨日は都合により実家に戻っていましたので、その時の雨が浅間山に雪をかぶらせたのかとおもいますが、今年の4月はほんとに寒い4月になりました。明日からは天気が回復する事を祈ります。

このGWの初仕事は凍結で不具合を起こした洗浄便座の交換でした。説明書通りに水抜きをしたとのことでしたが、洗浄便座の水抜きは非常に難しく管理会社でも苦労している厄介な器具です。

 取説通りになってやってもなるって事は、構造上の欠陥ともとれますがそれを嘆いたところで保証期間を過ぎた製品はどうしようもありません。しっかりとした自己管理が必要になります。慎重な方は冬はハズして自宅に持ち帰る方もいるくらいです。その方は連続2シーズン壊れたとのことです。

 やはり北軽井沢は快適な夏よりも冬の対策が重要になります。

別荘を創っている私たちもその点をよくお客様に理解してもらうように説明をして行かなくてはなりません。
 完璧はありませんが、構造を理解して慎重に対応すれば破損率も大幅に減らすことが出来ます。お客様によっては、こういった作業の向き不向きもありますので、不向きな方は管理会社または当社が変わって行なうことをオススメします。別途費用は頂きますが・・・

 何か不具合や疑問があれば何なりと言ってください。メールやお電話でのご相談だけならいつでもお答え致します。よろしくお願いします。
[PR]
# by asama-home | 2010-04-29 17:49
今年初めてお目にかかりました。
 今日は昨日まで天候から一変し太陽の光がまぶしい一日になりました。しかし、気温は余り上がらず風もあったせいか寒さを感じる一日でした。

 今日はcafe「NANA」の皆様がご来社いただき、今季もまもなくオープンされるそうです。

GW等でご来荘になられる方がいらっしゃれば是非ランチ等にお出かけ下さい。別荘をご主人が自ら改装された隠れ家的な存在ですが、とても気軽に利用できると思います。

 地図は


 今から仕込みの材料を仕入れて来るとのことでした。

シーズン期のみの営業の方々は、来週一杯で準備がどこも忙しそうです。

車通りも多くなって、GWまでカウントダウンですね。
[PR]
# by asama-home | 2010-04-24 17:57
毎日寒い日がつづきます。
 全国的な寒気流入により寒い毎日が続きます。昨日の朝はユキが舞いました。
各地の高山ルートの開通が始まったところが多いはずです。雪の回廊で有名な草津-志賀ルートも開通式翌日には凍結のため普通となってしまった様です。今年も回廊は6mもあるそうです。(私は実は通った事が有りません。)

 この寒気も今月いっぱい続くようですが、GW半ばからは暖かい日差しが戻ってくるそうです。

せっかくの大型連休ですので、カラッと晴れて頂きたいものです。

さて、今回は久しぶりに造園のご紹介です。

 昨年末に敷地の雑草抜きとり大変で困っている。とのご相談がありました。色々検討しましたがなかなか良策とお客様のご希望に合いません。お客様は毎年除草剤も使用していましたが、南庭に敷かれた芝庭が枯れるとの思いもあり、余り除草剤は使いたくない。以前TVで某著名な方の別荘(伊豆)で通路や駐車場敷かれていた「固まる砂」がいい。この固まる砂は園芸用として取り扱われているようです。資材点では取扱いがありませんでした。(そんな商品しらないとも言われた)。ネットで調べると確かにありました。

 施工は簡単!「固まる砂」を数㎝まきならしてジョウロで水を掛けるだけ。色も黄色や柿色などあり魅力的な資材です。

 ただし、問題は北軽の冬の凍結で地面が浮き上がる =割れる恐れがあります。「固まる砂」の施工のやり方を見ると「寒冷地や車が載る」場合は5センチ以上の厚さが必要とのことです。2体で1㎡ですので多量な材料が必要に成ります。金額も結構かかります。
 
 お金を掛けて割れるとなるとオススメが出来ない結論に至り今回は見送りました。

そこで今回は取扱いが容易な「再生アスファルト」を使って一面を押し固める事にしました。

ベースになる地面をならし採石を敷き詰め転圧します。
f0193091_952029.jpg

駐車場付近
f0193091_96976.jpg

浄化槽廻り
f0193091_963121.jpg

再生アスファルトは舗装やり変え工事や水道管工事の際に道路(アスファルト)を剥がたものを砂利等を除いて砕いたもの。常温で取扱いがでる。多少の粘度あり。
f0193091_9101046.jpg

f0193091_9103387.jpg

施工面積約200㎡ 厚さ5センチ前後 使用した再生アスファルトの量12立米(2㌧ダンプ1台)
重機でならして、ローラー或いはランマーでひたすら押し固めます。
f0193091_916184.jpg

f0193091_917731.jpg

ガスバーナーであぶると表面のアスファルト解けて固まりやすいとのことから車の止まる駐車場部分のみ、あぶって見ました。
f0193091_919556.jpg

きれいに仕上がりました。色は徐々に薄らいで薄いグレーのようになると思います。
f0193091_9194242.jpg


コンクリート等の強固な駐車場施工もありますがこんな簡易な方法もありますので、場所を選んで検討されてもいいかもしれません。
[PR]
# by asama-home | 2010-04-23 09:23 | 施工例の紹介
   

北軽井沢で別荘売買・建築・造園を行なう日記
by asama-home
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧