梅雨入り
 まだ5月というのに梅雨入りだそうです。

この天気は台風の影響か梅雨前線の影響かわかりませんが、だんだん雲が切れてきました。

気温も上がらず事務所ではまだ小型の石油ストーブと付けています。

昨日は一日大雨と強風でしたが、3組のお客様の中別荘のご案内がありました。悪天候ながら有難うございました。

 雨は現場にも影響がり、先日からの塗装工事が思うように進まず遅れを伴っています。

次の現場の塗装工事が着手されました。

全体がサイディング仕様で塗る部分こそ少ないのですが、構造が複雑で足場を架けるにも困った現場です。
f0193091_1217376.jpg


塗る毎に別荘が引き締まった顔に変化していく様子が分かります。
[PR]
# by asama-home | 2011-05-30 12:18 | 営業マンの日記
塗装完了
塗装工事が完了しました。新築当初は明るい配色でしたが今回の塗り替えで少しシックな色合いに。
f0193091_18174866.jpg

汚れも目立ちにくくいい感じにしあがりました。

 この後丸太の門柱交換を行ないます。

丁度より丸太がやっと見つかったので、ひと安心です。

夏の本場に向け塗装をお考えの方は一度ご相談ください。
[PR]
# by asama-home | 2011-05-27 18:21 | 施工例の紹介
塗装工事
昨年から外壁の塗装がはげてきていたお客様からご相談で、サイディングを張るか塗装をするか迷われていらっしゃいました。

 検討の結果外壁の板の風合いが良いとのことで、塗装にてメンテをすることとなりました。
築後10年弱ですがすっかり色があせてしまっています。
f0193091_14183842.jpg

全体に足場と窓などを養生しての作業です。
f0193091_14194242.jpg

今週末完成予定です。
[PR]
# by asama-home | 2011-05-24 14:20 | 施工例の紹介
ログの開口
大変ご無沙汰していました。久しぶりの更新です。今までさぼっていました。本当に失礼しました。

先日お客様の別荘(ログハウス)の台所が暗いため開口を設けたいといったご要望を頂きまして、リフォーム工事を施工させて頂きました。

ログハウスの壁の開口工事は初めてでしたので、少しワクワクしていました。

今回のログの丸太は直径約15㎝で、内側と外側両方から丸ノコで切るのですが、丸ノコの刃が届かず、丸太の真ん中が1~2㎝くらい残るので、最後は手ノコで汗をかきながら切っていました。
f0193091_1013456.jpg
f0193091_1015893.jpg

この手ノコで切るのがかなり手こずりました。最初の方は丸ノコの外側の切り口と内側の切り口両方にちゃんと手ノコが切り進んでいくのですが、そのうち少しづつ曲がっていきます。そこで、内側で見てました私が、『曲がってるよ~!』と教えてあげるのですが、一度曲がると修正するのが難しいです。そうなると大工さんに内側から切ってもらい、私が外側から見ているといった交代を何度も繰り返し、やっとの思いで切り終えました。(この後大工さんとティータイム)

次に切った丸太を取り外すのですが、内側からゆっくり押していきました。
f0193091_10225662.jpg

手で押せるのはせいぜいこれくらいでした。それぞれの丸太がダボとか溝ではまっているのでそう簡単にははずれなかったです。

慎重にバールでこじったりカナヅチで叩いたりして、とりあえずは1本はずれれば、と1本はずれたときに、他の丸太が雪崩のように外に落ちていきました。
f0193091_10312423.jpg

たぶん下にいたら痛かったでしょう?

施工する前にいろいろな心配事がありましたが、開口してしまえばこっちのもんです。
f0193091_10412555.jpg
f0193091_10414256.jpg

完成です。
(いろいろ勉強になりました)
[PR]
# by asama-home | 2010-10-30 10:43 | 施工例の紹介
弓道
今年の4月にお客様より別荘のお庭に『弓道場を作りたい』といったお話を
聞き、『頑張ってお作り下さい。』と応援をして、2ヶ月が経ちました。
少し忘れかけた先日にそのお客様より『出来たよ!』といった連絡を貰い、
どういった物が出来ているのか見てきました。
f0193091_12471964.jpg
思わず『あっ! 弓道の的だ。』と小さな声で呟きました。
f0193091_12503763.jpg
この上に立ち弓を射ます。
f0193091_1252471.jpg
向こうの的見えますか?
約25mくらい離れていました。
本来は28mあるそうです。

それでは早速 的を射抜くところをお披露目させて頂こうと思っていましたら、『こちらへどうぞ』と的と射る所の間に、これもお客様自作のレンガステージの上の食卓で、またまたお客様自作のパスタをご馳走になりました。
f0193091_13565486.jpg
『御馳走様でした。大変美味しかったです。』

お腹も頃合いになり、それではお披露目をして頂きました。
実は弓道を目の前で見させて頂くのはこれが初めてで、少し私の方が緊張していたのか、食卓に座ったままで拝見しようとしてましたら、お客様に『万が一ということもあるので・・・』と言われ、『そりゃそうだ』と思い、矢の軌道から距離をとりました。

お客様は袴姿に着替え、弓を射る板の上でちゃんと一から作法どうりやってくれました。その姿を見てましたら礼から始まり弓を射るまで静観しなければと思い、写真を撮ることすら忘れていました。
前夜にワールドカップ南アフリカ大会を見ましたが、ブブゼラが鳴りっぱなしのあの喧しい雰囲気とは全く別物でした。

1本目の矢が放たれ、見事命中!
思わず拍手をしようかと両手が少し動きましたが、このスポーツは最後まで静観しなければと思い、グッとこらえて、2本目の矢を射る準備の所を見ていました。

2本目の矢が放たれ、またまた命中!
f0193091_14242372.jpg
あの静かな中での矢が的に刺さる音が鼓(つづみ)を叩いた時の音に似ていて、まさに和の音を聞かせて頂きました。何とも言えない心地よい音でした。
[PR]
# by asama-home | 2010-06-20 14:30 | お知らせ
   

北軽井沢で別荘売買・建築・造園を行なう日記
by asama-home
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧