<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ログの開口
大変ご無沙汰していました。久しぶりの更新です。今までさぼっていました。本当に失礼しました。

先日お客様の別荘(ログハウス)の台所が暗いため開口を設けたいといったご要望を頂きまして、リフォーム工事を施工させて頂きました。

ログハウスの壁の開口工事は初めてでしたので、少しワクワクしていました。

今回のログの丸太は直径約15㎝で、内側と外側両方から丸ノコで切るのですが、丸ノコの刃が届かず、丸太の真ん中が1~2㎝くらい残るので、最後は手ノコで汗をかきながら切っていました。
f0193091_1013456.jpg
f0193091_1015893.jpg

この手ノコで切るのがかなり手こずりました。最初の方は丸ノコの外側の切り口と内側の切り口両方にちゃんと手ノコが切り進んでいくのですが、そのうち少しづつ曲がっていきます。そこで、内側で見てました私が、『曲がってるよ~!』と教えてあげるのですが、一度曲がると修正するのが難しいです。そうなると大工さんに内側から切ってもらい、私が外側から見ているといった交代を何度も繰り返し、やっとの思いで切り終えました。(この後大工さんとティータイム)

次に切った丸太を取り外すのですが、内側からゆっくり押していきました。
f0193091_10225662.jpg

手で押せるのはせいぜいこれくらいでした。それぞれの丸太がダボとか溝ではまっているのでそう簡単にははずれなかったです。

慎重にバールでこじったりカナヅチで叩いたりして、とりあえずは1本はずれれば、と1本はずれたときに、他の丸太が雪崩のように外に落ちていきました。
f0193091_10312423.jpg

たぶん下にいたら痛かったでしょう?

施工する前にいろいろな心配事がありましたが、開口してしまえばこっちのもんです。
f0193091_10412555.jpg
f0193091_10414256.jpg

完成です。
(いろいろ勉強になりました)
[PR]
by asama-home | 2010-10-30 10:43 | 施工例の紹介