<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
宅地建物取引主任者試験!
 先週の19日に不動産業必修の宅地建物取引主任者試験が全国で行なわれました。

  受験申込者数は241,544名

  実際に受験数は195,503名で受験率80.8%だったそうです。

  誰でも受験できる上に民法問題が多いことから司法関係の資格試験の入門編として人気の高い試  験です。私は昨年生意気にも試験監督員として参加させていただきましたが、今年は仕事の関係  でお手伝いできませんでした。

  会場では不動産業関係・金融関係・建築関係が半数を占めていますが、日曜日と言うことで私服 での参加がおおいので、区別がつきませんが、正直まじめに受験する気があるのかねぇと見える  方々も少なくありません。

 合格率は毎年15%~17%程度でそう簡単な資格試験では有りません。出題数が50問ですので30~35点で毎年ボーダーラインが異なってきます。今年は様々な予想合格ラインが各指導機関より発表がされています。

  ちなみに私が判断基準で予想的中率が有ると思って参考にしたサイトは

  「宅建情報ネット
 私も合格には大変苦労した一人です。仕事を終わってからの勉強は正直辛いものがありますので、合格率以上に社会人合格者は難関に感じます。現に代表者が取引主任者ではない会社はたくさんあります。
 いずれにしても12月2日が合格発表ですので、ボーダーラインを大きく超えその日が待ち遠しい方、ボーダーライン上で当日までハラハラドキドキの方、来年リベンジへと既に決意された方と様々居るでしょうが、一人でも多くの方が合格されることを希望しております。受験さえた方はお疲れ様でした。暫くの間ゆっくりとされてくださいね。

そして、12月2日になれば3万人を超える「宅地建物取引主任者合格者」が誕生することでしょう。

 昨日お会いしたお客様も別な業種出来でしたが、取引主任者の資格を持っていらっしゃいました。
定年後に不動産業を始まられる方もいます。土地や建物の資産についてとても参考になることも多いと思いますので、未経験のかたは来年チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
[PR]
by asama-home | 2009-10-25 10:40
地デジ受信地域
地デジ受信情報(その2)です。


 アンテナ :20素子
 ブースター:33db
 受信CH  :1ch ○
:2ch ○
      :3ch ○
      :4ch ○
      :5ch ○
      :6ch ○
      :7ch ○
      :8ch ○
 
[PR]
by asama-home | 2009-10-19 18:49 | 地デジ情報
パーゴラ(つる棚)
昨日今日と秋晴れが続き紅葉もきれいな北軽井沢です。

今日は完成したばかりのパーゴラです。つる棚やぶとう棚などと言うこともあるようです。

今回はヤマブドウを買われたお客様のご依頼です。通常のブドウ棚では味気がないと思いパーゴラ風に作ってみました。

 サイズは高さ2m幅2m奥75㌢です。
f0193091_18325375.jpg

9センチ角の支柱とツーバイ材(2×6)を組み合わせ、アクセントにボルト締めとラティス(格子)を取り付けて見ました。つるが絡むで、植木小鉢等をつるしてもいいのではないでしょうか。
バラなんかをはわせれば一段ときれいかもしれません。
f0193091_18362226.jpg

結構しっかり作りましたので、パーゴラ内に簡易な椅子を置けば休憩スペースにもなりますね。
今回は花壇の中に作りましたら、ちょっと玄関アプローチに作れば素敵な空間造りが出来そうですね。
 ぜひお試し下さい。来年この棚にブドウがなるか楽しみです。
[PR]
by asama-home | 2009-10-16 18:39 | 施工例の紹介
地デジに関する情報公開します。
 北軽井沢内において当社が地デジアンテナを立てた或いは業者、管理会社などから得た情報を元に地デジの映り具合を公開します。別荘ではテレビが見れないと言われてきましたが、地デジになり映るエリアが増えているようにも思います。皆さんの別荘にアンテナを上げる際の参考状g¥ほうになさってください。但し、木や葉又は地形等により映り具合は異なりますのでその点ご理解下さい。

ちなみに群馬県はの地デジch設定は

 1キー NHK総合   35ch
 2キー NHK教育   13ch
 3キー 群馬テレビ  30ch
 4キー 日本テレビ  38ch
 5キー テレビ朝日  17ch
 6キー TBS     15ch
 7キー テレビ東京  18ch
 8キー フジテレビ  29ch 
 

今回は昨年立てた現場です。 
 アンテナ   20素子高感度アンテナ
 ブースター  33db高利得ブースター
 受信ch    1 2 3 4 5 6 7 8

地図の位置は概ねこの辺ということでご判断ください。
[PR]
by asama-home | 2009-10-14 15:11 | 地デジ情報
床をリフレッシュ
 今回は毎日・毎日押し踏まれ続ける床のクリーニングをご紹介します。
床はフローリング等とも言われますが、多くの住宅の床表面にはワックスが降られているはずです。
床ワックスは光沢を蘇らせ、細かな傷を隠してくれますので大変重宝です。最近では”クイックル○●”などというとても便利な商品まで出来てきて部分塗りもかんたんですね。

 そうした古いワックス層の上にまたワックスを塗ると塗ったときはきれいになるものの時間がたつと微妙ないろの違いや細かな傷か光の加減で余計ひどく見える なんてこともまあります。

 そこでおすすめなのが、古いワックスを破がしてしまって新たにワックスと塗るという方法です。
まず、専用の剥離液を水で薄めます。
f0193091_14233980.jpg

モップで床に薄く広げます。
f0193091_14252321.jpg

ポリッシャーで洗い落とします。泡となって古いワックスや汚れが浮き上がったところを掃除機で吸い取ります。連係プレーで行ないます。
f0193091_1427810.jpg

f0193091_14285168.jpg

白くなったところが古ワックスが洗い落とされた部分です。一度で落としきれない部分はもう一度洗せば完璧です。
f0193091_14283872.jpg


こうなれば業務用ワックスを薄く塗るだけです。新築変わらない光沢がよみがえります。
最近の業務用ワックスは嫌なにおいもほとんど残りません。臭いに敏感な方も安心して出来ます。
作業は朝から行なえば夕方までは完了しると思います。

 別荘などは次の来荘までに見違えるようにきれいになってます。

床がなかなかきれいに見えない場合は、一度検討してみてください。
[PR]
by asama-home | 2009-10-14 14:35 | 施工例の紹介
今朝の北軽井沢
 一昨日・昨日と放射冷却によって朝晩すごーく冷え込みましたね。

この連休に北軽井沢を訪れていた方も多かったかと思いますが、朝家を出ると6℃と見るとなおさら寒さを感じてしまいました。

 今日は朝から雲一つ無い快晴058.gifの青空です。肌寒さは感じません。

 現在気温は14℃。これからどんどん気温が上がるでしょう。

紅葉もまだまだ見頃が続きます。今日から新しい現場始まりますので心機一転頑張ります。

それでは今週も頑張りましょう。
[PR]
by asama-home | 2009-10-13 09:14 | 北軽井沢のお天気
休憩はあずま屋で
 当社では別荘などの住宅のほか離れや小屋なども行っております。
今回はあずま屋をご紹介します。お客さんからは庭の作業の休憩小屋がほしいとのご要望を頂施工させていただきました。
f0193091_18274492.jpg

柱には唐松の丸太を使用しました。屋根材には杉皮を敷き黒竹で桟葺きにしました。和風な感じの小屋です。
f0193091_18293979.jpg

お施主様のお庭から伐採した赤松を玉きりし、さらにテーブル用に切断しました。お茶や菓子をおいてくつろぎの時間をすごせますね。
f0193091_18323541.jpg

あずま屋から豆砂利を敷き詰めアクセントに平らな浅間焼石で飛び石においてみました。
その後に、杉苔とイワカガミ・ニッソウキズゲなどを周りに植え込みさせて頂きました。高山性なので心配しましたが、標高900m程度ですがいずれも元気よく育ってます。

休憩やバーベキュー目的別に屋根の形や腰掛の配置も変わってきます。今までいくつか施工させていただきましたので、ご希望がございましたらご相談ください。
[PR]
by asama-home | 2009-10-12 18:36 | 施工例の紹介
お客様の傾向について
 昨年9月のリーマンショクから1年が経ちました。
好調だった軽井沢にも影が出始め今年に入り、お客様も減り土地値も下がってきていると聞きます。

北軽井沢というと土地値はもう底辺まで来たように感じます。

底値と言うことは購入希望者にとっては”買い時”!と思うのですが、土地の反響がさっぱりです。
一方”土地を売りたい”電話は毎日のように入ります。

 電話でご対応する度に ”別荘地にうごきがなくて・・・”や”不景気の影響でなかなか・・・”など、マイナスな発言をしています。
私自身は調子(景気)が悪いときこそ前向きにと思っているのですが、売地のお客様と話しをしていると話がマイナスな言葉ばかりで暗示にかかりそうです。悲観的ではないのですが、状況が悪く、土地値が高くならない理由ご説明していると、ついそっちの方向に向いてしまうのです。実際には北軽井沢の別荘地はとても雰囲気がよく、別荘らしい環境が整っていると思います。旧軽井沢なんかの別荘地よりも環境では勝ってます。

 よって、北軽井沢別荘すべてが駄目かというとそうでもないんです。中古付の低価格帯(500万円以下)は、物件が足りないほどです。500万円以下というと通常は築30年前後で100坪前後の土地というのが一般的です。別荘の場合、築30年超えて無補修で使用できる物件は希少です。その割にはご予算を500万以下に設定しお探しになるお客さんが多いのです。傾向をみるとちょっと高級車一台分の予算であれば、今後の生活にも支障がない程度のように思っている方が多いのではないかと思います。

 この連休も数組ご案内させていただきましたが、ご予算は350万円以内でした。お蔭様で話は何とかまとまりそうです。よい物件(補修なし)は結構早く決まってしまいます。

 1000万円以上の中古付きになると極端に反響が少なくなります。新築のお話ともなればぽつんぽつん程度です。


 現在の北軽井沢は 不動産業者は1000万以下の中古の仲介
          建築業者は300万円以下のリフォーム

 で凌いでいるのかと感じます。

北軽井沢はあと2ヶ月で冬支度です。それまで最後のがんばり時期です。秋は別荘が売れるときでもありますので・・・

 昨夜からかなり冷え込んでいる北軽井沢ですが、皆様のご来訪お待ちしております。
  
[PR]
by asama-home | 2009-10-12 15:12
   

北軽井沢で別荘売買・建築・造園を行なう日記
by asama-home
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧